私の在処

漫画とかアニメとか、たまにスポーツのこととかについての日記(多分)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ひかりのまち 浅野いにお | main | 見上げてごらん 1巻 >>

いちご100%連載終了。

昔、ネタで「前髪おろした眼鏡の東城綾大好き」などと言っていた私だったわけですが、もひとつ方向性にギャップを感じたため、真中に後輩が出来て少ししたくらいから読むのを止めていた次第です。

 そのいちご100%がジャンプ今週号で最終回と相成りました。
 それに寄せて一言だけ。

 以下ネタバレ注意です(多分怒られることもないでしょうけど)。
 なんで西野とくっつくの、真中?

 つうかまぁ、東城みたいなタイプとはくっつかないというのは現実世界ではままあることなんですけど(両方趣味、仕事に共通性有りの男女)、お話としては東城とうまく行く方向で行って欲しかったなぁ、と。お話なんだから。
 誰よりも感性が似てる東城と真中。最後までその演出は変えなかったのに、最後に待ってるのは西野。
 やっぱり納得いかないです。うが〜。

 漫画としてきれいなコマ割りになってたりしてたので、思想の違いを露骨に感じてヘコミました。
 最後まで出来悪けりゃ敢えてツッコミ入れなかったんですけど。

 やっぱ悔しいっす。
 私は別に西野が嫌いなわけじゃないです。でもAIRの佳乃が嫌いじゃないのと同じくらい思い入れが薄いのですよね。
 逆に美凪くらい東城は好き。
 真中には結構感情移入して見てたってことだよな、恥ずかしいけど。
漫画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kande-takuma.jugem.jp/trackback/339
この記事に対するトラックバック