私の在処

漫画とかアニメとか、たまにスポーツのこととかについての日記(多分)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< フルメタルパニックTSR | main | ネギま! 12巻 >>

グイン・サーガ104巻

湖畔のマリニア グイン・サーガ(104)
湖畔のマリニア グイン・サーガ(104)
栗本 薫

読了。
やられた。
お薦め度7。

以下ネタばれ注意。




フロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリーフロリー(以上コピペ無し)

フロリーだ。フロリーは変わってなかったよー。変わりようがないといえばそれまでですが。

なんでもないことがどうしてこんなに嬉しいのだろう。


物語的にも普通に入り込める。
この人の「スケールの小さい話」はやはり一級品の何かを感じます。
ファン・ダル坊やの話の時とかもそう思いましたが。
村長さんとかその奥さんとか、生き生きと描かれてたし。

いいじゃん、新生グインサーガ。
植芝理一の「謎の彼女X」みたく、昔とは違ってしまったけれど、昔読んだ興奮を少しだけ思い出させてくれる。という感じ。

うん。これなら続きも楽しみだ。

ああ、フロリー(注、ネタです。)ああフロリー。
小説 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kande-takuma.jugem.jp/trackback/416
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2005/11/04 11:36 AM