私の在処

漫画とかアニメとか、たまにスポーツのこととかについての日記(多分)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< アニメ Fate/stay night 第3話「開幕」 | main | CGアップテスト >>

クビシメロマンチスト

クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識
クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識
西尾 維新

満足度 9、完成度 9

読みました。圧巻。

いーちゃんが巫女子を追いつめる迫力に圧倒されました。

ちなみに私は「江本智恵」でした。笑へない……。

 クビキリサイクルの時は「いーちゃん」かなぁ、とも思いましたが、そんなにかっこよくはないっすね、私。
 ただ非常に理解が出来る。故に「智恵」なのだったり。

 彼女の存在があったからこそ、「いーちゃん」の人格の特異な部分を前面に押し出して描写することが出来たんですよね。これ。
 「欠陥製品」の異常さが感情移入を妨げることを、それに近しく、かつ、より通常人に近い(近く見える)智恵を登場させることにより、うまく防ぎ、遺憾なく「欠陥製品」たる人格を描ききっている。
 
 ブラボーです。

 賞賛のネタは他にもたくさんありますが、全てネタばれになるのでやめときます。

「X/Y」の処理だけは、ちと納得が行きませんでしたが、それ以外は物凄くうまくまとめていたな、と。
 
 全体の印象として、ディフォルメの仕方がうまいですね。描写の省略が多すぎて物足りない部分はありますが、それは読みやすさに繋がっているから問題ないと思います。むしろ取捨選択のうまさにセンスを感じます。
 続きに期待。つうか、貸してくださったさぱらさんありがとうございました。
小説 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kande-takuma.jugem.jp/trackback/458
この記事に対するトラックバック