私の在処

漫画とかアニメとか、たまにスポーツのこととかについての日記(多分)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 【ネタバレ】時をかける少女(細田版)について | main | うさぎドロップ。 >>

夏と冬の奏鳴曲

夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)
夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)
麻耶 雄嵩

読了。

圧巻。

驚愕。

戦慄。

今までに私が描いたものの要素がきっちりと包含され、
かつ、まさに的確に描写、表現され尽くしている。
それも、思いもしなかった形で
私には不可能な伎によって。

なんだ、これは
なんだ、これは
なんだ、これは
なんだ、これは

主人公、烏有(うゆう)の叫びは

まさに私の叫びだった。

なんだ、これは。

飽くなき憧憬
畏怖
対象の絶対化
その皮相としての……
少女。

想いの根源。
微細なるベクトルの分解。
そして崩壊。

残るのはただ自分のみ。
小説 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kande-takuma.jugem.jp/trackback/472
この記事に対するトラックバック