私の在処

漫画とかアニメとか、たまにスポーツのこととかについての日記(多分)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 京アニ版「Kanon」最終話 感想(暫定) | main | かしまし〜ガール・ミーツ・ガール 4 (4) >>

ドイツ軍の小失敗の研究―第二次世界大戦戦闘・兵器学教本

評価:
三野 正洋
光人社
¥ 780
(2007-01)
Amazonランキング: 216848位
読了。

私は世界史については素人なのですが、
この本はわかりやすく楽しく読めました。

この本の冒頭にもあるように、ドイツ軍の戦略構想自体が大失敗であったのは自明の理なのですが、それでも幾つかの幸運を生かすことが出来れば戦局は大きく変わった可能性は考えられます。それを妨げたのは、ドイツ軍の数々の「小失敗」のためであります。
この本では、その小失敗を個別にわかりやすく説明してあります。
 戦史研究書は、膨大な資料を消化しきれず、細部まで解説を施すことにより、結果として予備知識がなければ、読み進めることが困難な場合がよくあるのですが、この本は、情報をうまく取捨選択し整理してあるので、非常に読みやすかった。その点が非常に好感が持てました。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(6)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kande-takuma.jugem.jp/trackback/616
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/17 3:59 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/17 5:04 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/17 8:18 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/18 1:18 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/18 3:26 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/18 5:20 PM