私の在処

漫画とかアニメとか、たまにスポーツのこととかについての日記(多分)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< CLANNAD5話「彫刻のある風景」 | main | アニメCLANNAD7話「星形の気持ち」感想 >>

アニメCLANNAD6話「姉と妹の創立者祭」感想

画像はなんとなく貼り付けてみただけです(汗)。

ことみ出番無し。
マジすっか〜……。次回予告には出てたけど…。

内容的には風子ワールド全開。

 属性のある人にとってはいいんでしょうけど、私はちょっと…、かなりキツかったです。

 私にとって風子はあくまで「他者」なので、演出が大仰になればなるほど違和感が出てしまいます。おいてけぼりにされてる感じ。

 今週は、ことみルートの動画を見続けてたから余計にそう思うのかもしれませんが。京アニ補正でも駄目だったか。

 まぁ、原作ニュアンスの再現度が高いのは認めます。でも、名雪であれだけ(いい意味で)裏切ってくれたのに……とは思います。まぁ、そこまで望むのは酷っすね。

 ただ、プチメイド姿の風子は異様に似合ってたなぁ。

「最悪です」

 ごめん、やっぱり私と風子は相性悪いみたいです。これはもう、どうしようもない。

「そこはかとなく最悪です」
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


漫画 | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kande-takuma.jugem.jp/trackback/697
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/11/09 11:22 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/11/09 11:30 AM