私の在処

漫画とかアニメとか、たまにスポーツのこととかについての日記(多分)
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< アニメCLANNAD7話「星形の気持ち」感想 | main | CLANNAD 9話「夢の最後まで」感想 >>

AIR聖地巡礼 香住町を訪問してみた。

AIR聖地巡礼旅行記です。

さて、そもそもの始まりは、昔いた職場の同窓会(のようなもの)が神鍋で行われると決まったことでした。神鍋は旧日高町、現豊岡市です。つうことはあれですよ、「AIR」の聖地の一つ、香美町香住区(旧香住町)の近くじゃあ〜りませんか。では、車で行けば、余裕で聖地巡礼できるんじゃね!?  と思い立ったのであります。幸い仕事も一段落して休めましたので、れっつらご〜、なのです。

 ところが、Mixiでも書きましたが、デジカメが故障してました。せっかく聖地巡礼するのにカメラ無しではいけませんから、朝から起きてせっせと修理。これに結構時間がかかってしまいました。支度が出来て出発したのがちょうど昼過ぎ。ジャスコ三木店に寄っりました。今月はまだ「月刊陸上競技」しか買っていなかったので、「陸マガ」の方を本屋でゲット、読みながら昼飯に特製ジャンボたこ焼きを食べました。久々でしたが美味しかったです。それからキャッシュコーナーで金をおろしてレモンウォーターを仕入れ、いざ出発です。時間は1時前。
 最初のBGMは「ソララド・アペンド」でした。CLANNADのBGMをアレンジしてヴォーカル曲集にしたCDの第2弾だったと思います。初めて聞きましたが、のんびり牧歌的なアレンジもあったりしてまったりとよい感じでした。
 さて、愛車カルディナは三木・小野インターから山陽自動車道に乗り一旦西へ向かいます。20分弱で姫路に到着、ここから播但道で一気に北上します。次のBGMは山崎まさよし。「秒速5センチメートル」でした。主題歌を口ずさみながら順調に北上。市川町、神河町、生野を過ぎ、和田山へ入ります。途中、「オフコースベスト」とかを挟みつつ、CDは中島みゆきの領域へ。ベストセレクション入れてたから、「時代」やら「東京迷子」やらがかかる。あの頃の中島みゆきは好きだったなぁ。とか言ってる間にさらに八鹿、養父を抜け日高へ入ります。あまり順調に来てしまったのでまだ3時半。夕食までまだ時間あるんだけど、香住へ行って聖地探して帰ってくるのには時間に余裕なさ過ぎ。で、部屋に入って寝ることにする。
 ところで、当日は神鍋で中学生の駅伝の県大会がありました。んなわけで、中学生の人たちと入れ替わりだったらしい。
 部屋で寝ていると、外が騒がしくなる。大会が終わって中学生が帰ってきたらしい。で、何度も中学生が部屋の戸を開けて入って来て、私を見てびびって退散、を繰り返す。
 で、外から聞こえてくる。「なんか変なおっさんがおったぞ」
 いや、全然否定の余地ないからしょうがないですね(爆)

 で、間があったので米澤穂信さんの「遠まわりする雛」を読み始める。古典部シリーズの最新作だ。この人の青春小説は毎回いい雰囲気があるので楽しみに読んでます。今回は連作短編っすか。とりあえず最初の話を読み終わる。一応シリーズ前作を読まなくても内容に入りやすくする導入部って感じですね。折木君と千反田さんが既に出会っていて、かつ伊原さんと千反田さんが出会ってない、というのはすごく違和感があったのですけど、まぁ、当然そういう時期はあったはずですよね。話は単体ではまぁ、こんなもんかな、という感じでしたが、後ほど意味を持ってきそうな展開が続きを期待させてくれます。

 さて、そんなこんなでみんな集まって食事。
 ちまたで話題の「但馬牛」のしゃぶしゃぶプラス蟹で満腹。極楽のうちに1日目が過ぎていきました。


 さて、夜中寝ていると、なんか物凄い爆音が轟いて目が覚めます。ジャンボ機が低空飛行でもしてたのか、と思い、そのままもう一度寝ましたけど、当然そんなわけはありません。朝になってTVを見てみると、天気予報で雷注意報が出ています、とのこと。
 えええ!!! あれ雷だったの? 何十秒も轟き続けたと思ったんですけど。神鍋には雷帝でも住んでいるんですかね。

 自然の神秘に驚愕しながら窓側の障子を開けて再度びっくり。なんか雨がガンガン降っているんですけど。昨日の超晴天は一体どこへ行ったのでしょうか。
 旅行するんなら、現地の天気予報ぐらい確認すべきでした。なんとなく不安を感じながらも旅館を出ます。すぐ近くの道の駅でとりあえずお土産をゲット。そしてとりあえず傘をゲット。ここで集まった7人は解散。私はついに香住を目指して車を走らせることになります。
 あんまりよくわかんないんで、とりあえず道なりに車を走らせてみると、トンネルを抜けて村岡に出ます。とりあえず香住と同じ香美町に入ったことになります。どきどき。
 BGMは相変わらず中島みゆき。「with」、「May be」、「あした」と立て続けに名曲がかかります。テンションが高まって来たところでついに香住に入ります。で、いきなり現れたのが「あゆの里」……って、それは「Kanon」でしょw
 「香美町香住へようこそ」みたいな観光案内看板が出てすぐ、いきなり「あゆの里」ですからびっくりしました。写真とっとけばよかったな。
 勿論別にうぐぅなタイヤキ食い逃げ娘がわらわらいる里なわけではなく、鮎料理とか鮎そのものを売っている施設らしかったのですが、ひらがなで書かれるとどうしても違うものを想像してしまいますよね、うぐぅ。

 香住町は結構南北に広いのでその後も山の中を30分ほど走ります。「歌姫」、「もってけセーラー服!」などを聞きながら行くとついに「香住市街」の標識が。ついに到着しました。長かった。
 とりあえず、香住浜の近くの公園にカルディナを駐車する。香住へは小学生の頃来て以来だからもう二十年以上経ってます。が、なんかそんな久しぶりな気がしません。
 だって、遠景がいきなりAIRですから。

海
香住の海 Bパート頭

さて、私に与えられた手がかりはこれだ。

がおがお地図

……正直、無理っすよぉ〜〜〜(爆)

往人さんの絶望感が改めて理解できます。

しかし、なんとか雨は止んでいる様子。
とりあえず漁港へ行ってみようと歩き出しました。
このとき、突然雨が再び降り出しました、うわ、勘弁してよ……。

そらの仲間達

傘を差して先へ進む。目の前にカラスの群れが降り立つ。
おお、「そら」の仲間達か。AIRっぽくていい感じです。

そして、ついに、漁港へ到着。
すぐにAIRっぽい場所が見つかる。あ、ここじゃね?
人形はどこだ
大事なものなんだ


ほら、観鈴と往人さんが子供に蹴り飛ばされた人形を探していた場所ですよ。
大分草ぼうぼうになってましたですけどね。
すげ〜、感動もの。

しばらく周りを散策してると、再び雨がきつくなって来たので一旦車に戻る。

次のあてが無い。
とりあえず、漁港の東側にあるらしい神社を探してみることにする。
前出の観鈴作がおがお地図ですが、意外と位置関係がしっかりしているのではないか、と思ったからです。地図の上側が南、下側が北とすれば、海と学校、港の位置関係はほぼ一致していたりします。
 とすると、若干位置がずれますが、東側に描かれている山に神社があるはず。で香住でも実際に山(というか岡)が漁港の東側に見えます。そこに八坂神社という神社があるらしいので、行ってみることにします。

 さて、車を走らせて数分でなんか石鳥居が見つかったのでそれをくぐると、いきなり急な上り坂です。少し登ると公園になってました。なんか景勝地らしい。

 駐車場にカルディナを停めます。なんか観光案内看板らしきものがある。
案内図

あれ、現在地近くに見覚えのある建物の絵が!?
で付近をくまなく捜索してみると、ありましたよ。
美凪の天文台

OPの美凪が佇んでいる天文台です。周囲が芝生になっていてイメージどおりです。
OPの天文台
歌詞でいうと「願いだけ秘めて見つめてる」の辺り。

 しかし、この辺りから天候が洒落にならなくなる。突風で一瞬で傘の骨はぐしゃぐしゃになってしまったのでまともに雨を浴びながら撮影してました。
 さっきの写真は少しテクニックを使ったから見やすい画像になってましたが、
 実は補正とかかけないと、こんな状態になります。
天候荒れまくり

 なんか自然の脅威をまざまざと感じた気がします。翼人のひとが空から見ていたのかも知れませんね。
 この辺からもうやばい状態。風がなんせ強いので、帽子は常に手で押さえておかないと飛んでいってしまう状態。向かい風の所だとまともに前に進めず左右へふらふらしてしまうぐらいです。海も荒れまくってなんかもの凄いことになっています。
海は荒れまくりだぁッッ!!!

「なんでや、なんで雨が降るんやッ!!!」
黒井先生 晴子さんばりに叫びつつ向かった先は、
神社
神社でした。
雰囲気はいい感じでした。でも境内及びオヤシロのモデルは別なので、そのまんまとはいかないです。境内も狭いし。
でも、翼人の羽くらい祭ってありそうなくらい趣がありました。
ちなみに、アニメのはこんな感じ
アニメ2話の神社

さて、なんか無茶苦茶疲れて来ましたが、次は橋を探しに行きました。全くあてがないんですけど(汗)

その後、しばらくさまよいましたがなかなか見つかりませんでした。30分ほど車に乗って降りて乗って降りてを繰り返す。

で、ようやく見つけました。
あ、あれだよな。
橋
アニメ1話の橋



なんかそのまんま過ぎて涙が出てきました。

そろそろ体力が限界に近づいて来たので帰ることにして、最後に鉄道関係を。
まず、美凪が父の住む町へ向かう時に乗る列車ですが、これもモデルは別にあるのですが、鉄橋を渡っていきます。
香住でいうと有名な鉄橋はあれです、餘部鉄橋。
というわけで見てきました。
餘部鉄橋

次に、これも別にモデルがあるのですが、美凪達の住んでいた駅舎です。
香住駅はちと違いましたが近場で比較的雰囲気が似ていたのは佐津駅でした。
佐津駅
美凪の駅舎


とりあえず主なところはこんなところです。
凄く疲れたけど凄く面白かった。次は紀伊半島の方の聖地にも行ってみたいですね。
今度は夏の晴れた日にぜひ。

ではでは〜

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


アニメ | permalink | comments(2) | trackbacks(18)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2007/11/25 11:41 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2007/11/27 4:57 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kande-takuma.jugem.jp/trackback/699
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/11/19 12:10 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/11/19 12:29 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/11/19 12:43 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/11/19 1:36 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/11/19 2:01 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/11/19 3:55 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/11/19 5:35 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/11/19 11:26 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/11/20 12:17 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/11/20 4:45 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/11/20 8:10 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2008/04/30 6:37 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2008/09/02 1:55 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2008/09/10 10:38 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2008/09/10 10:38 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2008/09/10 10:38 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2008/09/10 10:38 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2008/09/20 2:36 PM